独立リーグ熊本球団の内定選手が逮捕、公務執行妨害

西日本スポーツ

 熊本県を拠点とする独立リーグの新球団、火の国サラマンダーズは26日、2月1日に契約開始予定だった投手(22)が公務執行妨害の疑いで逮捕されたことを受け、公式ホームページで謝罪した。

 1月13日深夜に佐賀県内で逮捕され、現在は釈放された上で任意捜査が進められているという。球団は詳細を確認中で処分を検討中。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング