大村ボートコロナ対策費を寄付

西日本スポーツ

 大村ボートから新型コロナウイルス感染症対策として長崎県や大村市医師会などに、総額1億3千万円を寄付することが27日、決まった。ボートレース事業としての地域貢献や社会貢献を果たしたいという思いがあり、今回の事業収益金からの寄付などは、医療機関および医療従事者への支援に活用してもらう。内容は次の通り。

 ◆長崎県へ1億円…県内の全てのコロナ感染症入院指定等医療機関への支援。

 ◆一般社団法人大村市医師会へ1千万円…市内におけるPCR検査への協力およびワクチン接種への協力に対しての寄付。

 ◆大村市内コロナ入院医療機関の従事者等へ2千万円分のクオカード…当該の医療機関従事者等に対して、1人当たり1万円分のクオカードを配布。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング