バスケ日体大・小川がB2福岡へ 福岡第一で河村勇輝の相棒

西日本スポーツ

 バスケットボールBリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡が、福岡第一高出身の小川麻斗(19)=日体大=を特別指定選手として獲得することが27日、分かった。1部(B1)横浜でプレーする河村勇輝(東海大)とは福岡第一高で共に主将を務め、ツーガードとして2018、19年の全国高校選手権(ウインターカップ)連覇に貢献。ドライブの鋭さも河村に共通する。B1で活躍する元相棒に負けじと地元で大暴れしてくれそうだ。

 福岡市出身の小川は百道小から西福岡中を経て進学した福岡第一高で1年時からベンチ入り。ウインターカップ決勝では2年時に16得点、福岡大大濠高と戦った3年時は河村を上回る17得点と勝負強さが光った。日体大でも昨年12月の全日本大学選手権で1年生ながら途中出場した。

 既にチームの練習に参加しており、最短で29日の奈良戦(福岡・照葉積水ハウスアリーナ)から出場可能。B1昇格争いを繰り広げる福岡でデビューを目指す。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング