初日DRは桐生が白星 開設64周年記念 【戸田】

西日本スポーツ

 戸田ボートのG1開設64周年記念「戸田プリムローズ」が28日、幕を開けた。ダブルドリーム(DR)第1弾のウインビーDRは、桐生順平が瓜生正義のまくりを受け止め逃げ切り勝ち。地元のエースとして気概を見せた。2日目メインのDR第2弾・ウインクDR組の田村隆信が、初日唯一の連勝発進。ウインクDR1枠の毒島誠は、初日は2、6枠で1、3着。機力も及第点で中心を担う。予選組では、初日の1走で白星の地元勢、中沢和志と中田竜太の動きが光った。赤岩善生が体調不良で初日の2走を欠場し帰郷。金田諭、長田頼宗は公傷のため、山口剛は私傷病で帰郷した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング