センバツ出場32校が決定 大崎など初出場10校、具志川商が21世紀枠

西日本スポーツ

 第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕・甲子園)の出場校を決める選考委員会が29日に行われた。

 九州地区からは大崎(長崎)、福岡大大濠、宮崎商、明豊(大分)と21世紀枠の具志川商(沖縄)の5校が選出された。

 昨秋の九州大会を制した大崎と同大会8強の具志川商は春夏通じて初の甲子園。同大会準優勝の福岡大大濠は4年ぶり5度目、同大会4強の宮崎商は52年ぶり3度目、明豊は3年連続5度目の出場。

 出場校は以下の通り。

 

【21世紀枠】

八戸西(青森)初

東播磨(兵庫)初

具志川商(沖縄)初

三島南(静岡)初

 

【北海道地区】

北海(北海道)10年ぶり13回目

 

【東北地区】

仙台育英(宮城)2年連続14回目

柴田(宮城)初

 

【関東地区】

高崎健康福祉大高崎(群馬)2年連続5回目

常総学院(茨城)5年ぶり10回目

東海大甲府(山梨)5年ぶり6回目

専大松戸(千葉)初

東海大相模(神奈川)2年連続12回目

 

【東京地区】

東海大菅生(東京)6年ぶり4回目

 

【東海地区】

中京大中京(愛知)2年連続32回目

県岐阜商(岐阜)2年連続30回目

 

【北信越地区】

敦賀気比(福井)5年ぶり8回目

上田西(長野)初

 

【近畿地区】

智弁学園(奈良)2年連続14回目

大阪桐蔭(大阪)2年連続12回目

市和歌山(和歌山)2年ぶり7回目

京都国際(京都)初

神戸国際大付(兵庫)4年ぶり5回目

天理(奈良)2年連続25回目

 

【中国地区】

広島新庄(広島)2年連続3回目

下関国際(山口)3年ぶり2回目

鳥取城北(鳥取)2年連続3回目

 

【四国地区】

明徳義塾(高知)2年連続20回目

聖カタリナ(愛媛)初

 

【九州地区】

大崎(長崎)初

福岡大大濠(福岡)4年ぶり5回目

明豊(大分)3年連続5回目

宮崎商(宮崎)52年ぶり3回目

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング