ソフトバンク本拠地の収容人数やや減少、ちょうど4万人に

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは29日、2021年度のペイペイドームの定員(野球興行時)が4万人になったと発表した。

 三塁側スタンド中段に座席幅が広い「ホークスラグジュアリーシート」(236席)と「ホークスラグジュアリーシート プラス」(87席)を新設したため。20年度は4万122人だった。

 試合開催時の動員数については国や県の方針に従い対応する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ