ソフトバンク工藤監督「思いにプレーでお返ししないと」キャンプインを前に宮崎入り

西日本スポーツ

 5年連続日本一を目指す福岡ソフトバンクが31日、キャンプ地の宮崎に入った。工藤公康監督(57)はチーム宿舎での全体ミーティング後にオンラインで取材に応じ、「いろんな苦労があったと思いますが、こういう状況の中で迎えていただき深く感謝している」と述べた。

 宮崎県も独自の緊急事態宣言を出しており、宮崎空港での歓迎セレモニーや市街地での優勝パレードなどは行われなかったが、「(キャンプができるのは)いろんな人が助けてくれたおかげ。そういう人たちの思いにプレーでお返ししないといけない」と誓った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ