西武平井、先発転向へ初日102球

西日本スポーツ

 ◆西武宮崎春季キャンプ(1日・日南市南郷中央公園)

 先発転向を目指す平井が初日から102球を投げ込んだ。

 捕手が座った状態で力の入った投球をして「初日にしたら去年より全然良かった。(先発は)投げる体力が一番必要なので。土台作りという面でも球数を投げていきたい」と汗を拭った。

 2019年には中継ぎでパ・リーグ記録のシーズン81試合に登板。昨季はローテーションの谷間で先発も行い、今季は先発挑戦を明言している。「言った以上はしっかりアピールできるように」と決意を込めた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング