初日9Rは山本巨樹の差しに期待 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

小倉競輪のミッドナイトF2(岸和田市主催)が2日に開幕する。A級1、2班戦は、S下がり4人が出場。このうち、98.14で得点最上位の近藤修康と、続く97.91の山本巨樹は、降級2戦でともに決勝進出。伊藤旭は前走の名古屋F2で優勝。特別昇班後、早くも5度目のVを挙げた。ガールズ戦は、坂口楓華が前走の名古屋で完全Vして小倉入り。初日メインの9R特選は、山本を本命視。

【9R・特選のコメント】
(1)近藤修康 体調はいい。(今期成績は)出来過ぎかな。練習はしてきたし、力を出せるように頑張りたい。四国へ。
(2)山本巨樹 体は問題ない。練習もしっかりできた。清水君の後ろで、しっかり自分のできることをやりたい。
(3)大西 祐 A級は13年ぶりかな。ミッドナイトも初めて。フレーム、セッティングは大きく変えて、自分のピーク時に戻したので、レースでどうか。前で自力。
(4)清水剛志 4場所前の和歌山で落車してから良くない。1カ月で復帰したけど、まだの部分はある。でもケアも練習もして前よりはいい。自力で。
(5)有賀高士 このままじゃ駄目。危機感を感じているので、強めに練習してきた。その手応えはある。近畿勢の後位に行く。
(6)川口雄太 調子は少しずつ良くなってきているかな。今期はS級点を逃したくない、という気持ち。初日から集中したい。練習もかなりしてきた。大西さんに任せる。
(7)飯田裕次 前走は腰痛で途中欠場したが、その後は練習はしっかりできた。決めずに。

【小倉競輪ミッドナイト 2021年2月2日 出走表】

<各レースの見どころ>

(1R)吉岡と永礼の首位争いだが、機動力は吉岡がやや優勢。積極的に逃げる吉岡に、永礼の捲りや差しが届くかが焦点となりそう。
【3連単】1-2-354。


(2R)地力は一枚上の坂口から連下争い。相手は山口か東口だが、「前走の伊東は久しぶりに自転車の感じが良かった」と言う山口が優勢か。
【3連単】1-23-23。


(3R)山口の仕掛けに乗って土岐が続き、岐阜ワンツーへ。先行意欲は高い池辺マークの高橋が、しっかり仕事をしたうえでの差し切りもある。
【3連単】3=1-245、2-135-135。


(4R)三田村は近況の成績を見る限り万全ではなさそう。近況は悪くない出来の横内が先制。鳥生が続く。
【3連単】3=2-147。


(5R)利根が「練習はできたし、気持ちも入っている。予選は負けられない」なら信頼する手。
【3連単】1-2-534。


(6R)橋本は特別昇班して2戦目。前回は予選4着で敗退後に2連勝。A級1、2班戦の走りには慣れていまいが、「小倉は捲りづらい印象。前々に踏めれば」と積極的に臨む考え。
【3連単】6=3-125、橋本が不発なら1=2-34。


(7R)高田は過去4カ月のバック本数は17回と積極性はピカ一。ここも先手から粘り込む。
【3連単】1-2-435。


(8R)パワー上位の伊藤が、別線を自力でねじ伏せる。番手の川又ならしっかり追走が可能。
【3連単】1-2-346。


(9R)山本は今期から降級したが、特選は2連勝中とさすがの走り。ここは清水番手からきっちりと仕事をこなして最後は差す。
【3連単】2-4-361、大西が「原点回帰」のフレーム、セッティング変更で動きが戻れば、3-16-126。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング