西武山川、ドラ1渡部に「ぶーちゃんはこのままなら50発打つかも」

西日本スポーツ

 ◆西武春季キャンプB班(2日、カーミニークフィールド)

 西武の山川穂高内野手(29)が2日、所沢B班(2軍)キャンプで初の屋外フリー打撃に臨み、特大弾を連発した。

 53スイングで柵越えは15本。終盤には場外弾2発を含む4連発。近くで練習していたドラフト1位の渡部(桐蔭横浜大)も驚く。当の山川は「2月2日の段階ではいい方」と語った。

 渡部ら若手に請われて助言を送る一方、「極論は1年目なので、やりたいようにやればいい」とも。「ぶーちゃん(渡部)はこのままなら50発打つかもしれない。1、2年やってみて打てないならともかく、まだ試合もしていない。(今の段階では)何も聞かなくていいと思う」とエールを送った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング