ソフトバンク津森「思った以上にストライクが」2被弾も手応え

西日本スポーツ

 ソフトバンク2年目の津森が、宮崎春季キャンプで初めてフリー打撃に登板し、2本塁打を食らいながらも手応えを口にした。

 釜元、三森に柵越えを1本ずつ許したが、釜元に対しては約6割、三森には約7割がストライクと、制球良く計40球を投じた。

 「思ったよりストライクが投げられた。打者の方に聞いても球速以上に球が来ていると言われたので良かった」。1軍生き残りに向けてアピールを続けていく。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ