萩野公介超えた! 男子50メートル背泳ぎ寺川琉之介「めっちゃ狙って」中学新記録

西日本スポーツ 伊藤 瀬里加

 競泳のジャパン・オープン第3日は6日、東京アクアティクスセンターで行われ、男子50メートル背泳ぎで寺川琉之介(佐賀・ビート伊万里)=武雄青陵中3年=が26秒05の中学新記録をマークした。リオデジャネイロ五輪同400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(ブリヂストン)が2009年にマークした記録を0秒12更新。決勝進出は逃した。

 東京五輪会場で、次世代を担うスイマーが躍動した。「めっちゃ狙っていました」という中学記録。寺川は浮き上がりから、力強いストロークで加速した。五輪金メダリストが中学3年時に出した記録を大幅に上回り、左手でガッツポーズ。「力まずに練習どおりできた」。昨年12月に右足首を負傷。1カ月ほど腕かきの練習しかできなかったが、「何ができるかを考え、工夫して練習できたことが良かった」と振り返る。

 4歳で水泳を始め、小学6年生で男子50メートル背泳ぎの学童記録を更新。福岡市で開催される22年世界選手権、24年パリ五輪に向けて楽しみな存在だ。「100メートル背泳ぎでも中学新を出したい」と意欲を語った。(伊藤瀬里加)

PR

水泳 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング