河村勇輝を抜いた! ハーパーがBリーグ最年少出場、地元「琉球」で達成

西日本スポーツ

 バスケットボール男子、Bリーグ1部(B1)琉球に特別指定選手で加入しているハーパー・ジャン・ローレンス・ジュニア(福岡第一高3年)が6日のホーム北海道戦に17歳11カ月28日で初出場し、Bリーグ最年少出場記録を更新した。B1での従来の記録は高校の1学年先輩でもある河村勇輝(東海大)が昨季B1三遠でマークした18歳8カ月23日。B1とB2で18歳未満の出場は初めて。

 9日に18歳の誕生日を迎えるハーパーは第2クオーターと第4クオーターの終盤に出場。激しい守備でボールを奪いかけたプレーには、会場から拍手が送られた。唯一放ったシュートは外れ、初得点はお預けになった。

 琉球が拠点とする沖縄県沖縄市出身。憧れのコートで試合後にあいさつし「最初は緊張したけど、仲間が声を掛けてくださったので緊張感がなくなってプレーすることができた。地元の子でも琉球の選手になれると伝えたい」とさらなる活躍を誓った。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング