レギュラー再奪取へ雑念消す ソフトバンク上林が無心でスイング

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(7日、宮崎・生目の杜運動公園)

 レギュラー再奪取を狙う上林が、雑念を消して連日バットを振り込んでいる。

 一度は外野の定位置をつかみながら、昨季は出場69試合にとどまり打率1割8分1厘と低迷するなど、打率は2年連続1割台。不振を経験したことで「2017、18年は本能でやっていたところもある。そういう感覚が出てきたらいい」と巻き返しへのヒントをつかんでいる。

 定位置奪回に向けて栗原らがライバルとなるが「自分のことに集中している。周りを意識すると雑念とかが入ったりするので、そういうのはないようにしてます」と、今後も無心でスイングを続けることを強調した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ