スロー調整ソフトバンク周東A組昇格へ 工藤監督「競争をしていかなければ」

西日本スポーツ

 コンディション不良でともにB組(2軍)調整を続けていた福岡ソフトバンクの明石健志内野手(35)と周東佑京内野手(25)について、工藤公康監督(57)が13日の宮崎キャンプ第4クールからA組(1軍)に昇格させる意向を明かした。

 明石は腰、周東は右肩に不安を抱えていたこともあり、今キャンプは「スロー調整」を容認してB組で始動させたが、工藤監督は「紅白戦が始まる時期になったら(A組に)上げるということを(明石)本人とは話していた」と説明。周東についても「肩の完治となるとまだ時間はかかる。ただ(キャンプは)紅白戦などの実戦に入っていくので、レギュラーを取るということに関して競争をしていかなければならない選手なので」と昇格理由をあげた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ