西武12球団初の機器導入「いいときと悪いときの違いが分かる」

西日本スポーツ

 西武が12球団で初めて動画解析機器「NTTピッチングフィードバックシステム」を導入した。

 NTTコミュニケーション科学基礎研究所との共同研究。投球をハイスピードカメラで撮影し、パソコンで解析する。スーパースローの映像に加え、ボールの変化や回転などは従来の機器より正確な数値が出るという。

 計測した平井は「リリースポイントや体重移動が細かく出てすごくいい。いいときと悪いときの違いが分かる」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング