米須玲音がB1デビュー「やるだけだと」鮮やかシュート&ノールックアシスト

西日本スポーツ 末継 智章

 バスケットボール男子、Bリーグ1部(B1)川崎に特別指定選手で加入している京都・東山高3年の米須玲音(れおと)=長崎県松浦市出身=が13日のアウェー北海道戦に18歳30日でデビューし、2得点1アシストで勝利に貢献した。

 昨年末の全国高校選手権で準優勝した米須は1月に川崎へ加入。勝利が決定的となった第4クオーターの残り2分27秒にコートに立つと、意表を突くノールックパスでゴール下の味方へアシストした。さらに空中で相手を交わす2点シュートも決め、会場を沸かせた。

 米須は「他の4人が自分にボールを回すように動いてくれたので、やるべきことをやるだけだと思った。ホッとした」と笑顔。Bリーグ最年少出場は6日に17歳11カ月28日でデビューしたハーパー(B1琉球)=福岡第一高3年=に記録されたが、バスケファンに強烈な印象を残した。(末継智章)

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング