ソフトバンク奥村が1回ぴしゃり 森に弟子入り効果「盗めるところが多かった」

西日本スポーツ

 ◆2軍練習試合 巨人6-0ソフトバンク(16日・サンマリン宮崎)

 ソフトバンク3年目右腕の奥村が2番手で3回に登板し、1イニングをぴしゃりと封じた。先頭の増田大を遊ゴロに仕留めると、続く重信は外角いっぱいの真っすぐで見逃し三振。最後は山下を左飛に打ち取った。

 今オフは守護神の森に弟子入りした28歳は「自主トレで真っすぐを磨いてきた。見逃し三振を取った球は手応えがあった」と強調。「森さんとは頭を振って投げるスタイルも似ているので、盗めることが多かった。生かしていきたい」と1軍昇格へ強く意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ