連勝で優出の兼本将太がV最短 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは19日、各階層で準決を実施。チャレンジ戦は和泉尚吾と中村隆生がともに連勝で優出。1、2班戦は、太田将成が3番手捲り、兼本将太が5番手捲り、篠原龍馬が突っ張り先行で制した。20日はいよいよ最終日。8Rチャレンジ決勝は中村、9R1、2班戦の決勝は兼本をそれぞれ本命に指名する。


【8R・チャレンジ決勝のコメント】
(1)三浦大輝 (中村に突っ張られ)優出できたけど、自力で勝負できなかったので悔しい。自分でやる。
(2)森下忠夫 真鍋君について行っただけ。ギアを上げたのはスカスカしたから。決勝も真鍋君の後ろで。
(3)佐藤健太 予想していない展開だった。3車並走になってどうすればいいかと思ったけど、何とか3着で踏みとどまれた。中村君に。
(4)中村隆生 (好位がもつれる)後ろの状況は分かっていました。調子は良くも悪くもない。自力勝負で。
(5)和泉尚吾 全く想定外の展開だったけど、結果的には後ろの並走を誘いながら先行できた。うまく走れたのかな。自力で頑張る。
(6)大竹野裕樹 佐藤君がいたのでレースは乱れると思っていたけど、本当にそうなって恵まれた。単騎で。
(7)真鍋伸也 番手に追い上げる作戦は可能性的に一番低かったけど、流れでそうなった。和泉君マークで。


【9R・1、2班戦決勝のコメント】
(1)佐々木翔一 十分に練習してきたので追走は楽にできたけど、4角から兼本君が全く失速してこなかった。練習になった。また兼本君。
(2)篠原龍馬 流れで突っ張り先行になっただけで、長田君と踏み合うつもりはなかった。自力勝負。
(3)太田将成 近況の中ではマシな状態だけど、スピードに乗らないので…。自力で一発を狙えるように。
(4)内村泰三 田中君の掛かっていたのに、兼本君があんな勢いで捲ってくるなんて驚いた。高知勢へ。
(5)山原利秀 篠原君の頑張りで新人をやっつけられたね。決勝も番手で。
(6)山崎敦雄 ラッキー(笑)。手島君が持って行かれたので、たまたま内が空いた。太田君の番手に。
(7)兼本将太 慌てることなく捲りに回ったけど、本当は先行したかった。疲れが取れて状態は上向き。自力。

 

 

<各レースの見どころ>

(1R)点数上位の船倉がロング捲りも考えた自在戦。流れで何でもやる沢田のかく乱次第では大波乱も。
【3連単】1―4―235。大穴は動き悪くない五反田で、2車単の5―134。


(2R)ラインが3車になった伊藤を軸視。点数なら川本だが状態はさほどでもない。
【3連単】2=1―356。


(3R)東ラインが4人で結束。梁島の逃げイチ。2着は早坂で、3着争いすら発生しないかも。
【3連単】1―2―3以外は買いづらい。


(4R)渡辺に乗れる手島に展開有利。九州勢が混戦に持ち込めれば門脇の一撃もありそう。
【3連単】1―2―456。


(5R)田中―中山の混成ラインが堅固。吉竹はうまく駆ける形に持ち込めれば。
【3連単】1=2―346。


(6R)準決でタッグを組んだ岡山2車が再び。守安がチョイ差しで田上を残し切る。
【3連単】1―2―346。


(7R)準決で涙をのんだ長田と土屋がもう一度。今度は長田が逃げて土屋の逆転差し。穴は吉成の突き抜けかも。
【3連単】2―1―347。土屋が長田を残し過ぎれば吉成がアタマまで3―2―1。


(8R)117期のパワー比べは中村が上。番手には佐藤が名乗りでワンツームード。ただ和泉が逃げて真鍋が強烈なけん制を見舞えば、連下は混とんとするか。
【3連単】4―3―15を買うか、2着スジ違いで4―156―1256。


(9R)同期・長田の脱落で兼本が1、2班戦の初Vへ。やや良化の佐々木が好マークから逆転を狙う。
【3連単】7=1―235。

 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング