西武山川、実戦復帰で適時打 ドラ1渡部は三振デビュー

西日本スポーツ

 ◆2軍練習試合 阪神-西武(20日、高知・安芸)

 右足首痛の影響でB班(2軍)スタートした西武の山川が実戦復帰し、ドラフト1位の渡部(桐蔭横浜大)が実戦デビューした。

 昨年10月30日のソフトバンク戦(メットライフドーム)以来の実戦となる山川は4番一塁で先発出場。7回1死一、二塁の第4打席で左前適時打を放った。4打数1安打1打点、1四球。

 5番三塁で先発した渡部は第1打席で空振り三振。1打数無安打、1四球に終わった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング