打撃好調続くソフトバンク上林「自分の力が素直に出せている」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク3-2西武(23日、宮崎アイビー)

 打撃好調のソフトバンク上林が今春初の対外試合でもバットでアピールした。

 3回、先頭で松本の外角高め直球を中前に鋭くはじき返し、「対外試合の初打席でヒットが出て安心している」とうなずいた。

 昨季まで2年連続で打率1割台に終わったが、今キャンプの紅白戦3試合ではチームトップの打率6割をマーク。開幕スタメンを狙う25歳は「自分の力が素直に出せている。過去以上のものを出せたらいい」と巻き返しへの強い意欲を見せた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ