2場所連続完全V中の野口大誠が登場 ミッドナイトF2【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のミッドナイトF2「チャリロト杯」(久留米市主催)が25日、開幕する。注目の的は野口大誠。前々場所、前場所と連続完全Vで6連勝中。今開催はS級特昇を懸けて戦う。共催のガールズは、すっかり安定勢力の久米詩が点数最上位で実力者・奥井迪が2番手。次いで、久留米の主力の一角・林真奈美、前場所はルーキーシリーズ以外ではようやく初Vの35歳の新人・永塚祐子の順。


【9R特選のコメント】
(1)山本 奨 練習も休養もして、状態は問題ない。1月の小倉は準決で失敗したので、今回こそは。前で自分でやる。
(2)山田義彦 1月に病気で体重が7kg落ちたが、そこから3、4kg戻った。でも復帰初戦の前場所は、アタリの付いた感じがイマイチなかった。みっちり練習はしているので、上向いていると信じたい。関根君の番手に。彼がアマ時代から知っている仲。
(3)野口大誠 今年初戦の失格(決勝で2位到達)で意欲に火が付きましたね。今回も練習をしっかりやってきた。自力。
(4)宮本佳樹 いつも通りに練習してきた。状態は悪くはないと思う。山本君との相性もいい。
(5)関根健太郎 前場所は感触自体は連日、良かったが、決勝は単騎で持ち味が出せなかった。それだけに今回の初日は、関東勢が付けてくれてラインができるのはありがたい。
(6)那須久幸 野口君とは久々の連係。彼は強すぎるから、抜くかどうかよりも離れないことが第一。練習はしっかりやってきた。
(7)大矢将大 前場所の決勝進出は前のおかげ。体調もいいと思う。同県山田君の後ろ。


<各レースの見どころ>
(1R)久米の運びが危なげないが、永塚の粘りも抜群。マーク戦が巧みな野口は、3着では配当的妙味はゼロなので、2着に食い込む形で押さえたい。あとは点数以上の脚がある橋本の3着に警戒。
【3連単】12-3-12、1=2-546。

(2R)機動力上位の奥井がマイペースの運行もかないそうな構成。2、3着は車番のいい選手たちの両立を嫌って、薄目の3着が狙い目。逃げて挑む可能性のある日野の1、2着も少々考えておきたい。
【3連単】1-234-56、1=4-23。

(3R)吉岡の脚力が優勢。番手も、しっかりタテに踏める黒田なので離れる恐れはほとんどなくワンツーが有力。配当を求めるなら別線の自力勢の3着しかない。
【3連単】1-2-46。

(4R)船瀬は今年に入ってバックを取りっぱなし。榊原に絶好の展開。近藤の3着流れ込みも警戒しておきたい。
【3連単】3=2-145。

(5R)点数上位の南関勢が中心だが過信はできない。主導権は若い竹元が取りそうなので、八尋が好配の使者。
【3連単】1=2-43に、穴で4-15-1257。

(6R)捲りが主戦法の谷元だが「そろそろ逃げろと言われることが多くて・・・」と主導権取りにも意欲で、ライン決着の可能性はより高まる。それでも要警戒は、自在性の高い山崎の飛び付き。
【3連単】6-13-1234。
¥的中¥ 6-1-3 700円

(7R)しぶとく踏める浅見を信頼するが、怖いのが四国コンビ。番手の川口(小松島バンクが改修中で高松に出向いて練習中)が「練習で一緒になって、木村君の強さに驚いている」と絶賛する。
【3連単】1-2-354に、穴で5=3-12。
¥的中¥ 1-2-5 500円

(8R)鈴木はただでさえ機動力断然なのに、吉川の追走でライン4車という利まで得た。あえて低配当を嫌うなら、実力者幸田の差し切りか、前場所初日の捲りが軽快だった徳吉の3着。
【3連単】1-2-37、2-1-354。
¥的中¥ 2-1-5 1300円

(9R)特昇の望みを続行させたい野口が中心。前場所の初日特選は後方からの捲り追い込みを届かせる執念を披露。ここも何としてもアタマまで届かせる。次位は番手の那須絡みと、別線勢同士の決着の2パターンで。
【3連単】3-6=145、3-14=25。

 

【前回傷病者】渡辺高志(2)腰部打撲擦過傷▼永田隼一(3)風邪 ※カッコ内は練習日数
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング