今年こそ長崎 あと1歩だったJ1の扉、こじ開ける準備は整った

西日本スポーツ 松田 達也

 今季のJ2は27日開幕。昨季3位のV・ファーレン長崎、同5位のギラヴァンツ北九州がJ1昇格を目指す。

   ◇   ◇   ◇

 長崎のJ1昇格へのキーワードは「継続性」だ。吉田孝行監督は昨季までコーチ。「ベースは昨年と変わらない。これまで積み上げたものに、新たな力を加えていく」と力を込めた。

 昨年10月末に加入した点取り屋エジガルジュニオの相棒候補として、Jリーグ通算109得点という経験豊富な都倉が加わった。昨季の主力も多く残留。あと一歩届かなかったJ1への扉を今年こそこじ開ける準備は整った。堅実なスタイルに得点力がさらに増せば、予想される混戦を抜け出す可能性は高い。

 

PR

V・ファーレン長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング