J初参戦の宮崎 鹿島などで活躍、内藤就行監督のもと歴史を刻む

西日本スポーツ 松田 達也

 今季のJ3は3月14日に開幕する。今季から宮崎が参入。熊本、鹿児島とともに、九州全県にJクラブが誕生する歴史的なシーズンとなる。

 J3初参戦を果たした宮崎を率いるのは、現役時代にJ1鹿島、福岡などで活躍した内藤就行監督。宮崎市でキャンプを行っていたJ1福岡との練習試合で勝利するなど、チーム力を上げている。ホームで開催する3月14日の岩手との開幕戦で、新たな歴史を刻む。

 熊本は大木武監督が続投。鹿児島はJ1横浜Mでヘッドコーチも務めたアーサー・パパス監督を迎えた。昨季の熊本は8位、鹿児島は4位。一時は上位につけながら、届かなかったJ2復帰に照準を定める。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング