冨安健洋も「いいGK」と認める同学年 レギュラー獲りへ勝負の年

西日本スポーツ 松田 達也

 今季のJ1は26日に開幕する。九州からは過去最多の3クラブが参戦。27日にサガン鳥栖がアウェーで湘南、大分トリニータがホームで徳島と対戦。28日には、5年ぶりのJ1に挑むアビスパ福岡が名古屋をホームに迎える。西日本スポーツのサッカー担当・松田達也記者が、各クラブの注目選手をピックアップする。

   ◇   ◇   ◇

 空白のポジションを奪い取る。そんな気概で取り組むのが福岡に入団5年目の生え抜きGK山ノ井拓己だ。「自分の中でチャンスが来ている感覚がある。開幕からスタメンを狙って、定位置をつかむ年にしたい」と誓う。

 昨季の徳島とのシーズン最終戦でプロ初先発初出場。ピンチを救う好セーブで存在感を示した。セランテスが退団したGKは、4人のレギュラー争いは横一線。冷静なセービングに加え、後方での組み立てに参加し、精度の高いキックで攻撃の起点となる。

 セリエA・ボローニャで活躍する冨安は同学年で、福岡でチームメートだった。「日本代表で活躍するトミが『いいGKなんだから』と言ってくれた。その言葉を無駄にしたくない」。初挑戦のJ1は、積み上げた努力を発揮する舞台となる。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング