昨季セーブ王の西武増田 初実戦は1回2安打無失点「もっと投げ込む」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 オリックス5-4西武(24日、宮崎市清武)

 昨季、パのセーブ王に輝いた西武・増田が3番手として7回から登板した。

 「初めての実戦。満足のいくボールを投げられたらという思いでマウンドに上がりました」という“実戦初登板”は2死から2安打を許しながらも1回を無失点だった。

 国内フリーエージェント(FA)権を行使した昨季オフ、4年契約での残留を決断。不動の守護神は「フォームも上半身と下半身のバランスが合っていないところがある。もっと投げ込んでいければ」と意気込んだ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング