吉川光夫が西武初登板、荒れ模様1回1失点「真っすぐは制球できた」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 オリックス4-4西武(25日、宮崎市清武)

 日本ハム時代の2012年にパ・リーグMVPに輝き、昨オフに加入した左腕の吉川が7回から“西武初登板”した。

 先頭の後藤に遊ゴロ失策で出塁を許すと2暴投後、西村に左前適時打を浴び、1回1失点と荒れ気味の内容だった。

 「真っすぐはしっかりコントロールできていたので、変化球をしっかり投げられるようになればいいかなと思う。後は、しっかりと抑えていけるように頑張る」と気持ちを切り替えた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング