初日メインは下條中心 西スポ杯 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートの「西日本スポーツ杯」が27日、開幕する。V候補が激突する初日12Rの発祥地選抜は、1号艇の下條雄太郎が中心。手にしたエンジンは低実績で低素性の19号機だが、前検の気配は悪くなく、枠番の利も加味すれば全く心配なさそうだ。その他の12R組は、金子龍介が近況上向きの66号機をゲットし、まずまずの手応え。萩原秀人、島村隆幸も上々で、山崎郡はそれ以上に好感触。奈須啓太も低素性機ながら十分に及第点が付く動きだった。12R組以外では松下直也が、九州地区選の峰竜太のV機を手にして好気配。大川茂実、塩田雄一、田川大貴、松本真広も楽しみな良機を獲得。深井利寿、大井清貴の動きも光った。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング