大分は新監督不在の難敵とJ1初対戦 古巣との対決に燃える背番号10

西日本スポーツ 松田 達也

 大分は27日にホームで徳島と開幕戦を行う。両チームがJ1で対戦するのは初めて。片野坂知宏監督は徳島を「ボールをしっかりつないでくる攻撃的なチームだと思う。戦い方は似ているところもある」と評した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ポヤトス新監督が来日できないまま開幕戦を迎えるが、昨季のJ2を制した難敵との対戦に警戒感を強めた。

 2019年に徳島に所属していた背番号10の野村も「新しい監督のことは分からないが、一体感のあるチーム。どういうサッカーをしてくるのか楽しみ」と古巣対決に意欲を見せた。

 片野坂監督が指揮を執って、ホームでJ1の開幕戦を迎えるのは初めて。2年ぶりの開幕白星に向けて片野坂監督は「いい準備ができている」と強調。目標の一桁順位の到達に向け、チームが第一歩を踏み出す。 (松田達也)

PR

大分トリニータ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング