J1デビュー戦で決勝PKゲット 鳥栖の新戦力飯野

西日本スポーツ

 ◆明治安田J1第1節 湘南0-1鳥栖(27日、レモンガススタジアム平塚)

 今季J2群馬から完全移籍でJ1鳥栖に加入した飯尾七星(24)が、J1デビュー戦で林の決勝点につながるPKを獲得した。

 後半29分ごろ、敵陣ペナルティーエリア内で倒された。VARでのチェックは5分近くに及んだが「(相手の足が)完全に引っかかっていたので、PKになる自信があった」と胸を張った。

 新潟の下部組織、国士舘大を経て2019年に群馬に入団。新天地での初戦に右ウイングバックでプレーした。PK演出で勝利に貢献したものの、金監督からは「五分五分」と厳しい評価だった。飯野も「動きが硬く、ドリブルで仕掛けてからクロスを上げる場面はあまりつくれなかった」と反省を忘れなかった。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング