生奈リベンジVだ レディースオールスター 【芦屋】

西日本スポーツ

 芦屋ボートのG2「第5回レディースオールスター」(優勝賞金450万円)は27日、いよいよ最終日を迎える。準優を勝ち上がった6人が優勝戦を争う。5日目の準優3番は、第1弾の10Rで地元の竹井奈美が混戦を抜け出し1着。昨冬の女王・平高奈菜が道中逆転で2着。11Rは逃げた遠藤エミに、ディフェンディングチャンピオンの岩崎芳美が追走。大会連覇に望みをつなぐ優出切符をゲット。12Rも地元の小野生奈が堂々と逃走。展開を突いた大滝明日香が2着に食い込んだ。この結果、シリーズリーダーの小野が、順当にファイナル1枠に収まった。2017年レディースチャンピオン以来の当地Vで、インから頂点を逃した昨年大会の雪辱を決める。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング