萩原初日メイン制す 西スポ杯 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートの「西日本スポーツ杯」が27日、幕を開けた。初日12Rの発祥地選抜は、前半5Rは6枠で2着だった金子龍介が、2コースから差して勝利。2走2連対の好発進を決めた。機力も回り足が上々で、持ち前の技量は存分に発揮できる。1号艇の下條雄太郎は2着。しかも前半8Rは不良航法で減点10と、相当なペースでの巻き返しが必要。両者以外の発祥地選抜組も機に及第点だった。そのほかでは菅章哉の伸びがピカピカ。地区選V機の松下直也も軽快な動き。7Rでは片橋幸貴と落合敬一がF。片橋は非常識なFのため即日帰郷した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング