細川亨、馬原孝浩、吉村裕基のOB各氏がソフトバンクのキャンプ地に集結

西日本スポーツ

 熊本県を拠点とするプロ野球独立リーグの新球団「火の国サラマンダーズ」が28日、福岡ソフトバンク2軍との練習試合のためソフトバンクのキャンプ地・宮崎市の生目の杜運動公園を訪れた。

 同球団には細川亨監督、馬原孝浩ピッチングゼネラルマネジャー(投手GM)や、吉村裕基選手兼任コーチと、現役時代にソフトバンクでプレー経験のある面々が指導者として在籍。馬原投手GMがメイン球場のアイビースタジアムを訪れてソフトバンク小久保ヘッドコーチにあいさつするなど、関係者と談笑して旧交を温めている様子だった。

 試合は同公園内の生目第2球場で正午開始予定。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ