【クローズアップ】松尾祭足回り整え全速強襲 【大村】

西日本スポーツ 深堀 慎一郎

 一段ずつ着実に上昇。初日は3、2着だった松尾祭(33)=香川=が、2日目の1回走りはイン逃げで1着とさらに成績アップ。オール3連対で得点率は8・33。予選最終日は準優の好枠に挑む。

 機力も上々。「(伸びが抜群の)ガースー(菅章哉)以外となら足自体には余裕があるかな」。残る課題は乗り心地。「足を落としてでも、手前も旋回中も欲しい。差すよりも握るのが好きなので」。思い切った全速ターンを繰り出せるように足回りを整える。

 毎期、安定して勝率6点前後を稼ぐ安定派なのに、不思議とA1の経験がない。「今年への思い? A1になりたいなとは思うけど、それも半年間の積み重ね。一戦一戦を頑張ることだと思う」。そこまで述べると「景気のいい話ができなくてすみません」と苦笑いだが、むやみに大口を叩くよりも、自分のコメントへの責任感を感じさせる一コマ。3日目も言葉通りに一戦集中で、引き続き舟券に貢献する。 (深堀慎一郎)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング