ソフトバンク、オープン戦初戦で打線爆発 笠谷は快投で開幕ローテ入りに大前進

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク14-2中日(2日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが中日とのオープン戦初戦を白星で飾った。

 先発の笠谷は4回を無安打無失点の好投で、開幕ローテ入りに大きく前進した。

 打線は3回までに12点を奪う猛攻を見せた。宮崎で行われた実戦8試合で打率5割8分8厘と結果を残した上林は、3安打2打点と好調を維持した。

 スタンドにはファンが訪れ、昨年の日本シリーズ以来となる有観客での試合となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ