ソフトバンク甲斐野、来週にもブルペン入りへ 右肘の回復は順調

西日本スポーツ

 昨年12月に右肘を手術したソフトバンク甲斐野が筑後のファーム施設でブルペンの傾斜を使ったキャッチボールを行った。これまで平地でキャッチボールを重ねてきたが、傾斜では術後初めて。

 見守った斉藤リハビリ担当コーチは「体は問題ない。(飛ばしすぎないように)ブレーキをかけているくらい」と説明。順調なら来週にもブルペン入りする見込み。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ