「必ず未来が開けるんじゃないかと思っている」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク4-1中日(3日、ペイペイドーム)

 -武田は真っすぐの力強さが今後の課題か。

 カーブ投げた後の真っすぐは、やっぱり速く見えるのでね。使うのは一つの方法。押せるときは球威で押すことも大事。先発として長い回を投げることを考えれば、もう少し貪欲にやってほしいという部分もある。ただ今の時点では、十分先発候補の一人であることは言えると思う。

 -二保の投球内容は。

 もったいなかったのは2死から四球を出して長打で1点というところだった。他の3人(武田、笠谷、杉山)がいいので、それを考えると、どうしても決めないといけない。まあ次もあると思うので、そこで頑張ってほしい。

 -先発候補の好投が続いている。

 差がつかないなー。正直、きょう二保君が1点を取られたからといって、すごく悪いかと言われれば、そうではない。最終的にはあと3人を選ばないといけない。コーチとも話をして決めていきたい。

 -大関は開幕1軍を争える。

 評価しています。2イニングも投げられるし、1イニングもしっかり抑えてくれている。モイネロ、嘉弥真は決まっているところだけど、左でもう1人いてくれると、ワンポイントでも考えられる。いいアピールをしてくれていることは、先にも必ずつながる。チャンスだと思って、絶対抑えるという強い気持ちを持ってくれれば、必ず未来が開けるんじゃないかと思っている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ