小笠原光、小川辰徳が優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは3日の最終日に二つの決勝戦があり、チャレンジ戦の8Rは小川辰徳(埼玉)が同県の後輩・山田雄大のペース逃げを余裕で逆転し、デビュー通算3度目のVを達成。

 9Rでは、掛水泰範(高知)と緒方将樹(熊本)で激しく踏み合う展開を、後方でじっくりためた小笠原光(岩手)が2角から豪快に捲って1、2班戦の初優勝を飾った。


【次回小倉ミッドナイト開催】
3月25~27日
A級1、2班戦&ガールズ戦
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング