ソフトバンク三塁は今年も熱男 実戦1割台も「くそボールも振ってないし、ど真ん中も…」

西日本スポーツ

 実戦で結果を出せていない福岡ソフトバンクのベテラン松田が泰然自若の構えを見せた。4日はチームの全体練習に参加。宮崎での紅白戦、練習試合では13打数1安打で、福岡に戻ってからのオープン戦は2試合で3打数1安打。今春の実戦で計16打数2安打の打率1割2分5厘で精彩を欠くが「三振はあまりしてないし、内容も悪くない。結果は全然出てないけど、くそボールも振ってないし、ど真ん中も打ち損じてないんでね」と前を向く。

 若手の台頭もあまり見られず、工藤監督は「三塁松田」の基本構想を明言。松田本人は「誰が打った、打たないは考えたことがない。人のことは関係ない。自分との勝負が一番大事」と先を見据えた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ