ソフトバンク上林、連続試合安打止まってもOP戦4割超え

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク0-4阪神(5日、ペイペイドーム)

 上林の今春紅白戦以降の実戦での連続試合安打が「10」でストップした。

 3番右翼で出場したが、3回1死に藤浪の149キロのフォークで3球三振に倒れるなど、3打数無安打。6回の守りから交代した。それでも、オープン戦は3試合で9打数4安打1本塁打で打率4割4分4厘。「雑念が入ったら負け」とレギュラー再奪取に燃える8年目が仕切り直す。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ