ソフトバンク和田、2奪三振の阪神・佐藤輝を「すごい」19歳差対決の濃い内容

西日本新聞

 ◆ソフトバンク4-3阪神(7日、ペイペイドーム)

 初回に3球三振に切った大注目のルーキーが、新人離れした高い能力で和田に立ち向かってきた。3回2死で打席に佐藤輝を迎え、変化球と直球で4球で追い込んだが、5球目以降の決め球を6球連続でファウルにされ、11球目は内角高めギリギリの140キロ直球を投げ込んだ。ルーキーのバットは動かず、ボール。「見極めてくるのはすごいなと」。マウンドで苦笑いを浮かべたベテランだが、最後はチェンジアップを低めに落とし、注目の新人を2打席連続空振り三振に切った。

 五回の対戦でも佐藤輝を二直に抑えた和田は、新人相手に貫禄を示すとともに、5イニングを投げ5安打1失点と開幕へ向けて上々の仕上がりぶりを披露した。40歳は19歳年下のルーキーとの対戦に「すごい打者と対戦できるのは投手にとっては楽しみ。その中でも課題を持って投げたつもり」と大きな刺激を得た。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ