「いいですねー」ソフトバンク工藤監督を悩ます男 猛打賞で連日アピール

西日本新聞

 ◆ソフトバンク4-3阪神(7日、ペイペイドーム)

 初の開幕1軍入りを狙う真砂が猛打賞をマークし、連日のアピールに成功した。7番左翼で先発。2回無死一塁で左腕チェンから右翼線二塁打を放ち、甲斐の満塁弾をお膳立てすると、3回はチェンの真っすぐを左前に運んだ。「左投手が先発のときにスタメンで出られるよう、結果を残したかった」。5回には右腕からこの日3安打目となる左前打を放った。

 6日の阪神戦で2号ソロをマークしたのに続く活躍で、オープン戦は計8打数5安打2本塁打と絶好調だ。工藤監督も「いいですねー。(起用に関する)悩みはたくさんあった方がいいので、どんどんいい結果を出してほしい」とほくほく顔だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ