ソフトバンクが東日本大震災の復興支援 9、10日の巨人戦で募金箱設置

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは8日、今年で発生から10年を迎える東日本大震災の復興支援活動として、9、10日に巨人とのオープン戦が行われるペイペイドームに募金箱を設置すると発表した。

 開場時間から試合終了まで、入場ゲート、総合案内所、ホームランテラス、スーパーボックス中央ラウンジ(5階)、ビクトリーウイング(5回一塁側シスコシート、6回一塁側JA全農なごみシート)に設置する。隣接する「ボス イーゾ フクオカ」の3階、MLBカフェにも募金箱を置く。

 また、球場での買い物などで貯められる「タカポイント」による募金も実施する。募金は東日本復興支援財団に寄付する。

 11日には工藤監督、選手代表によるビデオメッセージを公式サイトへ掲載する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ