鷹・デスパイネが自宅待機を終え始動 今後の試合出場は?

西日本スポーツ

 ソフトバンク・デスパイネが今年初めて、本拠地ペイペイドームで練習を行った。

 2月21日の来日後、2週間の自宅待機を経てこの日から始動。Tシャツに短パンとラフな格好でグラウンドに姿を見せた大砲は、軽めのキャッチボールなどで汗を流した。

 工藤監督は「まずは2週間(自宅待機)お疲れと話しましたよ」と久々の再会を喜ぶ一方で、今後の試合出場などについては「野手のことはある程度、ヘッド(小久保ヘッドコーチ)に任せている。明日(9日)ヘッドに会って話をしてから」と説明した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ