ソフトバンク周東V弾で逆転勝ち!巨人OP戦でもソフトバンクに勝てず“12連敗”

西日本スポーツ

  ◆オープン戦 ソフトバンク5-3巨人(9日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクは3-3の同点だった6回1死一塁から、周東が巨人ドラフト1位の平内の甘くなった直球を振り抜き、右中間テラス席へ勝ち越しの2ラン。

 投手陣は先発の杉山が4回で3点を失ったものの、同じくローテ候補の笠谷が3回無失点、嘉弥真、森のリリーフ陣は盤石の零封リレーを見せた。

 巨人は昨年、一昨年の日本シリーズで4連敗を喫したソフトバンクに、今オープン戦でも黒星。ソフトバンク戦の白星は2019年6月22日が最後だ。翌23日、交流戦優勝を逃した最終戦の黒星から数えて、昨年のオープン戦2試合も合わせて“12連敗”となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ