強豪12頭が激走 名古屋大賞典 【名古屋】

西日本スポーツ

 第44回名古屋大賞典(Jpn3、1900メートル)は11日、名古屋競馬の第11Rでオープン級の12頭が出走して争われる。クリンチャーが断然の様相だ。前走、初めての地方コースだった佐賀記念でレコードタイムを叩き出しV。逃げて圧勝したが、本来は自在に動くタイプで展開に注文はつかない。日本テレビ盃勝ちのロードブレス、昨年後半に急成長したメイショウカズサが食い下がる。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング