「結論はもうちょっと先で、ということになりますが」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク1-1巨人(10日、ペイペイドーム)

 -武田が5回無失点。

 「良かったと思いますよ。真っすぐとカーブ主体でいくというところで緩急も付けられたし、カーブで空振りも取れたし、カウントも稼いだし。3回までは逆球とかありましたけど、4回、5回はある程度きっちり投げ切れたところもあった。結論はもうちょっと先で、ということになりますが」

 -海野も好リードだった。

 「あのタイミングだったら(同球種を)続けていいかなというところで続けたり、外にしっかりストレートを通すこともできたりしていた。4、5回はインサイドもストレートを通したところで、カーブの意識が強いと思ったらストレートを投げさせてファウルも打たせていた。もう1球いってもいいなというところの勘どころも良かった」

 -川原、奥村も無失点。

 「ああやって勝負できれば、球数使わなくても1イニングは投げ切れる。高村コーチとやっていることが身になって、良い形になっている。投手なら打たれることもあります。投げながら覚えるのも大事。(川原は)左のワンポイントでも、こうやって1イニング投げられるのも期待が大きくなるので頑張ってほしい」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ