最終テスト前に沈黙のソフトバンク若手に「全てうまくはいかない」工藤監督は…

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク1-1巨人(10日、ペイペイドーム)

 ベテラン川島が3安打の固め打ちをした一方で、レギュラー争いを繰り広げる若手から快音は聞かれなかった。

 栗原は6回1死二、三塁でチーム唯一の打点(二ゴロ)を挙げたものの4打数無安打。ともにスタメン出場した上林、真砂も3打数無安打に終わり、途中出場した若手らもアピールできなかった。工藤監督は「全てうまくはいかない。経験したことをどう生かすかが大事。日々、勉強だと思ってやってほしい」。12日からの関東遠征3試合が開幕メンバー入りを決める“最終テスト”になる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ