瓜生初日DR戦快勝 開設68周年記念 【若松】

西日本スポーツ

 若松ボートのG1開設68周年記念「全日本覇者決定戦」が13日、開幕した。初日は1枠勢が10勝。メインの12Rドリームの1号艇・瓜生正義も、ゼロ台Sで逃げ快勝。持ち前の調整力を遺憾なく発揮して、足色は回り足を中心に好感触を得た。エース格38号機に全幅の信頼を寄せる馬場貴也や、湯川浩司も着順以上の足色を秘める。予選組では前田将太と仲谷颯仁の地元コンビが2走2連対で、前田は出足、仲谷は伸びが光った。その他では白星発進の辻栄蔵、秋元哲や、川原祐明も伸び型で、新田雄史と山田祐也は出足が軽快。2日目12Rドリームは西山貴浩が軸だ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング