ソフトバンク柳田1軍合流「もう100でいけます」DeNA戦4番中堅で先発へ

西日本スポーツ

 両アキレス腱のコンディション不良でファーム調整が続いていた福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手(32)が16日、1軍に合流した。

 DeNA戦とのオープン戦(ペイペイドーム)の試合前練習に参加。フリー打撃では柵越えを連発するなど元気な姿を見せた。試合には4番中堅でスタメン出場する予定。

 1軍合流に「一番は無事けがが治って。そこだけを目標にしていたんで。あとは開幕に向かってやっていきたい」と笑顔。患部については「もう100(パーセント)でいけます」と強調した。ファンに向けては「まだ開幕していないんで、期待せんといて見てもらえれば。開幕したら期待してください」とちゃめっ気たっぷりのメッセージを送った。

 またファームで調整していた高谷、高田、高橋純、田浦も1軍に合流した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ